HOME>ブログ>市民がいく。「デマンド交通を使って休日を過ごしてみよう!」

BLOG

ブログ

市民がいく。「デマンド交通を使って休日を過ごしてみよう!」

  • おすすめ
  • mooove!関連

2022.12.07

■前橋交通ポータル企画「市民が行く。」とは

”普段はあまり公共交通を使わない”という方たちに、公共交通を使って前橋市内を1日ツアーしてもらうこちらの企画。今回は、「ふだん公共交通機関を使うのは都内に行く時だけ」という海里さんと奥さま、娘のえまちゃんの3人で、大胡・宮城・粕川を走るデマンドバス「ふるさとバス」を利用してあいのやまの湯へお出かけしてもらいました!

■大胡駅からバスに乗車
秋風の吹く11月中旬。今回の出発地点は大胡駅!
ここから、ふるさとバスを利用してあいのやまの湯へ移動します。
今回は、MaeMaaSサービスを利用して事前にバスを予約。アプリからであれば24時間いつでも予約できるので、時間に縛られず気軽に予定が立てられます。

Point!

予約方法は乗降場所・人数・時間を指定するだけと、とっても簡単。また、前橋市民であればMaeMaaSにマイナンバーカードと交通系ICカードを登録することで、割引料金で乗車することができます。

準備ができたら、いざ出発です。

■目的地のあいのやまの湯へ
デマンドバスにのんびりと揺られながら、あいのやまの湯へ向かいます。家族でお出かけする時には運転手の海里さんも、今日は外の景色を眺めながらゆったりと過ごします。これもバス移動の魅力のひとつです。

ふるさとバスは、現金以外に交通系ICカードも使えるので、タッチ決済でもOK!(ちなみにお得な回数券もあるとか…)乗降口には専用のバス停があるので、わかりやすく安全に降りられるのもポイント。ふるさとバスは利用者の予約状況に合わせてルートが決まるので、誰もいないバス停に立ち寄ったりなどのムダな時間が生まれることがありません。

■あいのやまの湯でゆったりとした時間を

出発から15分程度で、目的地のあいのやまの湯に到着!

あいのやまの湯は、赤城山麓の大自然に囲まれ、前橋の市街地が一望できる温泉施設です。絶景の露天風呂をはじめ、アミューズメントプールやプレイルームなどがあり、家族みんなで一日中楽しむことができます。

露天風呂付きの個室も完備されていて、小さいお子さまがいるご家族でも安心してゆったりと過ごすことができます。

温泉に浸かった後は、美味しいお食事に舌鼓。こだわりの料理は、お食事処「椿家」でもいただけます。

■帰りのバス予約は電話で

ふるさとバスは、その場での電話予約も可能。当日であれば、午前8時から午後6時まで予約をすることができます。
バスが来るまでの間、道の駅でお買い物を楽しんだら、のんびりと大胡駅まで戻ります。

初めて訪れた場所、そして初めての移動方法。帰りのバスの中の話も弾みます。

大胡駅に戻って、本日のツアーは終了。最後に、体験した感想を3人に聞いてみました!

海里さん「周りの景色がよく見えて面白かったです。新しいコンビニができたんだ!など、地域を再発見する良い機会になりました。」
奥さま「広くて乗り心地がよかったです。普通のバスに比べてプライベートな雰囲気もあり、運転手さんとも気さくに喋れてアットホームなところも魅力的でした。バスからステップが出てきたのに感動。小さな気配りが嬉しいなと思いました。」
えまちゃん「たのしかった!」

用途に合わせて、柔軟に活用できるデマンドバス。予約も簡単で、実は想像以上に気軽に使える移動手段です。


ふるさとバス(デマンドバス・大胡,宮城,粕川地区)の利用についてはこちらのページに詳細があります。
前橋市 ふるさとバスのご案内
料金や利用手順について詳しく記載されているので、初めて利用する方でもこちらのページをみれば安心です。
※こちらのページはふるさとバス(デマンドバス・大胡,宮城,粕川地区)のページです。

ページトップ